会員募集

会員になると

  • 会員手帳を発行します
  • 各種イベントの参加費の割引があります
  • 希望すればマイガーデンが持てます

年会費

個人会員 2,000円/年
家族会員 3,000円/年
団体会員 10,000円/年

※会員有効期限:年会費を払った月から1年間有効
※更新方法:有効期限1か月前にメールにてお知らせします

会員申し込みフォーム

こちらのフォームからお申込みいただいた後、会費振込口座をメールにてお送りします。
一週間以内に会費をお振込みいただき、入金確認が出来ましたら会員証を郵送します。

【登録アドレスについて】
こちらからの返信アドレスは pore.info@gmail.com です。
携帯メールアドレスをご登録の方は、送信前に上記アドレスの許可をお願いします。
パソコンからのメール拒否設定をされている方は、こちらからのメールが届きませんのでご注意ください。

お名前 必須

会員種別 必須
個人会員家族会員団体会員

メールアドレス 必須

住所 必須

備考(何かあればご記入ください)

会員規約

この会員規約(以下「本規約」という)は、信州高遠「花摘み倶楽部」(以下「当団体」という)と、当団体の会員(以下「会員」という)との関係に適用します。入会申込書を頂いた時点で、本規約を承認したことになります。

第1条 (目的)
当団体は、会員との間に本規約を定め、これにより当団体の運営を行う。

第2条(会員の定義)
1. 会員とは、当団体の全ての会員の総称をいう。
2. 当団体の会員は、次の3種とする。
(1) 個人会員
個人会員とは、当団体の目的に賛同し、当団体に入会を認められ、当団体の活動に参加する個人の会員をいう。
(2) 家族会員
家族会員とは、当団体の目的に賛同し、当団体に入会を認められ、当団体の活動に参加する家族の会員をいう。家族とは居住を共にする者をいう。
(3) 団体会員
団体会員とは、当団体の目的に賛同し、当団体に入会を認められ、当団体の活動に参加する団体の会員をいう。

第3条(入会申込)
入会の申し込みをする場合は、入会申込書に必要事項を記入し、当団体に郵送、FAX、E-mail、または当団体に直接提出することとする。入会申込書の提出後、当団体に年会費を支払うものとする。入金確認ができたときに入会が成立し、会員手帳を会員に送付する。

第4条(年会費)
年会費は次のように定める。
個人会員  2,000円/年
家族会員  3,000円/年
団体会員 10,000円/年

第5条(会員資格の有効期間)
1. 会員資格の有効期間の起算日は、当団体が入会申込書を受け付け、第4条で定める年会費の払い込みを確認した日とする。
2. 会員資格の有効期間は、起算日より1年とする。
3. 有効期間満了前に当団体より継続のための案内を送付する。その案内により、次年度の年会費を指定期限日までに納入し、当団体が入金を確認したことをもって会員期間を1年延長することができる。

第6条(会員特典)
会員は、以下に掲げる特典を受けることができる。
1. 当団体が主催するイベント等に会員価格で参加することができる。
2. 当団体が主催する「マイガーデン」のメンバーになって、指定された区画で花や野菜を育てることができる。
3. 当団体が発行する「ポレポレ新聞」が配布される。
4. 当団体の敷地内にある木の実(柿、グミ、栗など)、野草や沢蟹等の採取ができる。

第7条(総会における表決権)
1. 体は年1回の定期総会と不定期に開催される臨時総会において、当団体の運営に関する決定を行う。
2. 総会は会員をもって構成する。

第8条(入会申込書記載事項の変更等)
1. 会員は、その使命または連絡先等に関する事項に変更があったときは、速やかに郵送、FAX、E-mail、または当団体に直接その旨を通知しなければならない。
2. 前項の変更通知の不在によって、当団体から会員への通知、書類等が遅延または不達になった場合、当団体はその責を負わないものとする。

第9条(入会の拒絶)
当団体は、入会申込者が以下の事に該当する場合は入会を認めない場合がある。
1. 申込書に虚偽の事項を記載した場合
2. 入会申込者が本規約に反するおそれがある場合
3. 過去に会員資格を取り消されたものから申し込みがあった場合
4. その他、前各号に準ずる場合で、当団体が入会を適当でないと判断した場合

第10条(会員資格の喪失)
会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、その資格を喪失する。
1. 本人から大会の申し入れがあったとき
2. 本人が死亡または会員である団体が消滅したとき
3. 正当な理由なく会費を滞納し、催告を受けてもなお納入しないとき
4. 除名されたとき

第11条(退会)
当団体は、会員が定める退会届を提出することにより、任意に退会することができる。

第12条(除名)
会員は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該会員を除名することがある。
1. 本規約に違反したとき
2. 他の会員の名誉、信用、プライバシー権、その他の権利を侵害したとき
3. 当団体の名誉を傷つけ、または目的に反する行為をしたとき
4. その他、当団体が会員として不適切と判断したとき

第13条(会費の不返還)
既に納入した会費及びその他の拠出金品は、これを返還しない。

第14条(損害賠償)
1. 会員が、本規約及び本規約に基づく諸規則に反し、またはそれに類する行為によって当団体が損害を受けた場合、当団体が受けた損害を当団体に賠償することとする。
2. 会員資格を喪失した後の場合も、前項の規定は継続されるものとする。

第15条(会員規約の変更)
当団体は、運営のため必要と判断される場合、理事会の議決を経て、本規約を変更することがある。

会員規約に同意する